JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
生き方

今に感謝すると嫌なことが少なくなる【現状への感謝をしよう】

突然ですが、あなたは今の生活・現状に満足していますか。

「もっとお金があったら」「もっと自分の容姿に自身がもてたら」「もっと自由な時間が出来たら」などとのさまざまな欲望は誰でも持つものです。

ただ、欲望が強すぎると達成できないことが多くなり、自分も苦しくなってしまいがちです。逆に、欲望がなさすぎても覇気がなくなりやすくなるといえます。そのため、欲望や期待と上手に付き合っていくことが人生を楽しく、幸せに生きていくためには必要不可欠といえます。

そして欲をコントロールできるようになるための方法として、「今の状況に感謝する」という方法が挙げられます。

ここではこの「今に感謝すると幸せになれる理由」や「現状に感謝するための具体的方法」について解説していきます。

現状に感謝することが大切な理由

まず、あなたが生きているのは「今」であって、過去でも未来でもありません。つまり、今この瞬間しか生きることはできないのです。

なお、この「今この瞬間に集中するための瞑想」をマインドフルネスとよび、最近ではグーグルの社員研修に導入されていることでも有名になってきています。つまり、「今を生きることの意味の重要性がより明確になってきている」とも解釈できます。

そして、私たちが「今」悩んでいることのほとんどは「今までに起こった過去」か「これからくる未来」のことです。

例えば、「過去に職場の人と揉め事を起こした」「友人と喧嘩した」など今この瞬間に起きていないことを思い出し、「また今度同じようなことが起こるのではないか」と未来のことに勝手に不安になっているわけです。

つまりは、心はここにあらずというような、今を生きていない状態になっているといえます。これは本当にもったいない時間です。

そして、この過去の出来事に嫌な気持ちになり、起こるかもわからない未来の心配を消すためには、今を楽しく幸せに過ごすのが大事なのです。

このような状態にもっていくためにも、現状に感謝することが大切となるのです。

今この瞬間に感謝する方法

現状に感謝できるようになる具体的な方法としては、いくつかあり以下で確認していきます。

今のあなたにあるものや持っているものを書き出す

具体的に「あなたが持っているもの」や「いる環境」などを紙などに書き出していくと、現状に感謝しやすくなります。基本的に人は意識したことに対して、焦点を当て続けるという傾向にあるためです。

・生活できるお金がある、水が飲める、好きなお菓子やごはんを買える

・家族や友人がいる

・パソコン、スマホを持っている

・足で立てる、目が見える、声が出せる

・花や海などをみて綺麗と感動できる

・一日一回でも笑える

などと、実はあなたはかなり恵まれている状況にいることに気づけるはずです。

ネガティブな方に目を向けるときりがないので、自分にすでにあるものに着目し、この部分に「ありがたいな~」と感謝していきましょう。寝る前など1日に1度でもこれを行うだけで、毎日の幸せ度をかなり高めることができます

なお、書いた後には読み上げたり、何度も見返すことによって、より現状への満足度を上げられるのでおすすめです。

他人と比較しない

なお、「自分には何かがない」「何か足りない」と誤解してしまうのは、基本的に他人と比較してしまうことが原因で起こっています。

つまり、あなたが勝手に基準を高く設定しまっているためにその規定値を超えることができず、不安な気持ちになったり、辛い思いをしたりしているわけです。

このように「他人と比較しない」ことを前提として、上述のいまのあなたにあるものリスト作りをすると、基準を設定しなおすことができます。

すると、自己肯定感が高めることによって、より現状に感謝することができるようになるわけです。

良い言葉を出来るだけ使う

さらに、いまの状態を「ありがたいな~」と感じやすくするためには、できる限りいい言葉を使うもおすすめです。

人は意識していないとネガティブに偏ってしまうもの(顕在意識の影響のため)です。ここでニュートラルな状態を目指すために、ポジティブな考え方をするといいのです(完全なポジティブ思考もバランスが崩れているためにおすすめできません)。

そしてこのバランスのとれた状態を保つためには、「ポジティブな言葉」「いい言葉」を使うようにしましょう。

具体的には、

・ありがとうこざいます

・嬉しい

・楽しい

・うまくいく

・大丈夫

・大好き

・幸せ

・できる

・いい感じ

などが当てはまります。

中でもあなたにとってしっくり言葉を使うと、より今に感謝しやすくなるのでおすすめです。

ただ、本当にきついときは無理に現状に感謝できなくてもていい

ただ、人生においてどんな人であっても必ず波があるため、かなりきつい時期は誰しもあるものです。

たとえば、大事な人が亡くなったり、失恋したり、受験や起業に失敗したりなどと、なかなか受け入れがたいことを経験しているかもしれません。

このようなケースでは、「無理に現状に感謝する」必要はないです。もしろ、その傷をいやすためにネガティブな感情を感じ切ることや、とにかく自分を癒してあげることを優先してください。

そして、長い時間をかけて傷を癒えてきたころに、「あの時はつらかったけど、今は幸せだな」と感じられるようになっているといいのです。きっとあなたなら乗り越えられます。

まとめ

ここでは、「今に感謝するとより毎日を楽しめる理由」や「具体的に現状に感謝する方法」について解説しました。

今の状態に感謝できるとより幸せに感じることができるのは、結局のところ「今この瞬間しか生きることができない」ためです。

そして、現状に感謝できる方法としては、今あるものを書き出す、他人と比較しない、良い言葉を積極的に使うなどが挙げられます。

ただ、あなたにとって、今の状態に満足できないほどつらいことが起こっているときには、その傷をいやすことを優先しましょう。無理に、今に感謝しないとと負担をかけない方がいいです。時間をかけ、余裕が出てきたころに「今の状態が幸せだな~」と感じられればいいわけです。

あなたの状況に合わせて現状に感謝することによって、毎日をより楽しんでいきましょう。

 

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう