JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
生き方

直感で職場が合わないと感じたらすぐ辞める(転職)のはありか【合わない仕事は辞めるべき】

会社勤めをしている方であれば、1日の中でも「会社で過ごす時間の割合」は高いため、職場での充実度が人生における楽しさと大きく関係しているといえます。そのため、職場での生活が面白いものであるのに越したことはありません。

そして、この職場での活動の充実度を上げるには「その職場の雰囲気との相性がいい会社」に勤められるかどうかが鍵となるともいえます。

しかしながら、会社との相性が良くないと感じる人の割合も一定数おり、これに該当する人はどのように生活していくといいのでしょうか。すぐに辞めるという選択肢もありなのでしょうか。

ここでは「なんか違う会社や合わないと直感で感じる職場をすぐに辞めるのもいいのか」について解説していきます。

合わないと直感で感じる職場は辞めてもいい【なんか違う会社】

結論からいいますと、なんか違うと直感で感じる職場の場合、たいていはその感覚はあっているといえます。

つまり、ある程度継続していたとしても、その「なんか違う会社だな」「なんか違うという感覚」が消えることは少ないです。これは人間関係でも言えることですが、人や環境との関わりは直感が9割と捉えて間違いないです。

これは、私自身の経験やや転職成功者である複数の知人の意見からそういえます。

ただ、転職を見据えて辞めるにしても、勤め始めて数日でやめるといった「すぐに辞める」ことは避けた方がいいです。確かに職場への強い違和感は「本当に合わない」ためにそう感じるわけですが、その環境の中でも工夫次第で「あなたが本気で取り組めばある程度楽しめたり、実績を出せたりできる」といえます。

そして、「何か違う会社」を辞めるにしても「どんな仕事でも最低限充実させられる」「ある程度の成果は出せる」という満足感を得てから転職する方が確実にあなたの人生が良くなるといえます。

というのも、どんなに合う仕事であっても「ある程度つまらない部分」「単調作業となる部分」「メンタル面からなんか違うと感じる時期」は少しは存在するものなのです。これは、経営者、個人事業主(フリーランス)であっても誰でも感じるわけです。

そのため「かなりつまらない職場」「あなたと強く合わない会社」で成果を残せたり、ある程度楽しかったなと実感できてさえしまえば、どんな職場になっても「充実できる」「実績を出せる」ことにつながるのです。

仕事に違和感を感じたら転職すべき【合わない仕事は辞めるべき】

そのため、仕事が合わないので「辛い」「苦痛」と感じるときに「すぐに辞める」と考えるのではなく、まずは「何か面白くすることはできないのか」「合わない職場でも最低限充実させられないか」を頭において行動に移していくといいです。

ただ、合わない仕事を続けるのも大きな間違いと、私や転職成功者の知人は感じています。

これは、直感で合わない職場では、結果としてあなた自身の楽しさがある程度減ってしまったり、社会への貢献度も下がったりするためです。つまり、感覚的に「なんか合う」「なんか居心地がいい」会社に勤めた方が、あなた自身の人生の充実度を上げられたり、会社・社会への還元も自然とできたりするのです

そのため、合わない仕事にストレスを感じ、我慢しているのは、確実に良くないです。仕事への違和感を感じている状態をずっと続けるのではなく、どこかのタイミングで転職などの具体的な行動を取りましょう。

合わない仕事の辞め時のサイン【転職のタイミング】

このように、合わない仕事での違和感により転職することは素晴らしいことといえますが、その転職するタイミングも重要といえます。

仕事の辞め時のサインとしては、

・あなた自身がここで学ぶべきことは終えたと実感できた
・そろそろ移る時期かなとなんとなく直感で感じた
・いいタイミングで外部から声がかかった

などが挙げられます。

おおよその合わない職場に勤める期間の目安としては「1年程度」勤務したなら十分といえます。それ以上は、合わない仕事へのストレス・我慢といったネガティブな要素をより感じ始めるため、直感的に合う会社、違和感のない会社を探すために転職活動を開始するといいです。

本気で転職に取り組むことによって、確実にあなたの人生がより良いものになっていくといえます。もし、次の職場もそこまで合わなかったとしても、再度転職や独立など別の道を模索していけばいいだけですので、恐れずにチャレンジしていきましょう。

大丈夫。きっとあなたなら上手くいきます。

まとめ

ここでは、「直感で合わないと感じた仕事・職場をすぐに辞めるのはありか」「仕事の辞め時のサイン」について確認しました。

「なんか違う会社」「なんか違和感がある職場」はたいていの場合、あなたの直感が正しいです。そのためいずれは転職などを検討すべきですが、「すぐに辞める」ことは避けた方がいいです。まずは、その合わない職場・仕事を「最低限楽しむ」「実績を出す」ことをしてから辞めた方があなたのためになりやすいといえます。

しかしながら、違和感がある職場にずっと在籍し、「仕事が合わないストレス・辛いといった感情」を我慢し続けることはよくないです。およそ1年も「なんか違う会社」で働けば十分といえます。

なお、仕事の辞めるタイミングとしては、

・あなた自身がここで学ぶべきことは終えたと実感できた
・そろそろ移る時期かなとなんとなく直感で感じた
・いいタイミングで外部から声がかかった

を元に転職活動などを始めるといいです。

あなたの人生をより充実できるようにさまざまなチャレンジを行っていきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう