おすすめのDHA・EPAサプリ

ハピネスのマンボウサンQの効果と口コミ【実証結果】

近年DHAやEPAという成分の名前を耳にする機会が増えました。

これらはサバやいわしなどの青魚に多く含まれる健康成分で、その重要性は近年ますます注目を集めています。

DHAやEPAは毎日継続して摂取することが大切です。

ですが「青魚を毎日食べる」のは現代人のライフスタイルではなかなか難しいというのが現実です。

そこで、DHAやEPAはサプリメントを上手に活用して摂ることをおすすめしたいです。

ただDHA・EPAサプリメントといっても本当に沢山の製品がありますよね…。

また「DHA・EPAの含有量」「抗酸化物質などのそれ以外の有効成分の有無」「コスト」など、実際には商品ごとの幅がとても大きい印象です。

そのため、サプリを選ぶ際には「あなたが何を求めているのか」によって購入するべき製品は異なってきます。

今回はDHA&EPAサプリメントとして代表的な製品の中でも、実際に服用経験のある株式会社ハピネスの高濃度DPA・EPA・DHAサプリメントマンボウサンQの効果(実際に検証した)や口コミ」について解説していきます。

公式ページ

 

マンボウサンQのDPA・EPA・DHA含有量

株式会社ハピネスの高濃度DPA・EPA・DHAサプリメントマンボウサンQは1日あたりの目安摂取量は3粒です。

このサプリメントにはDHA(ドコサヘキサエン酸)が52.8mg・EPA(エイコサペンタエン酸)が44.4mg配合されていますが、それだけではなく「DPA」が57.6mgと多く配合されているところがポイントです。

↑公式HPより引用

DPAは、専門用語で「ドコサペンタエン酸」と呼ばれる成分であり、DHAやEPAと同じオメガ3脂肪酸です。

このDPAは血液をさらさらにする効果(動脈硬化を抑制する効果が高く、その力がEPAの10倍ほど・・という報告も上がっているようです。

 

https://www.greenhouse.ne.jp/seibun/dha_epa_dpa/より引用

さらに上記ページではDPAの「血管新生」による「がんへの治療効果への期待」に関する説明もあるため、気になる方はリンク先の内容をご確認くださいね♪

 

なお、単純計算になってしまいますが、「DPAがEPAのサラサラ効果の10倍ほどを期待できる」という内容が事実であれば、EPA換算では約576mgほど入っている場合と効果を期待できるのといえるでしょう(DHA:52.8mg、EPA:44.4mg、DPA:EPA換算にて576mgほど計673.2mgとも捉えることができるかもしれません。DPAは研究がDHA・EPAほど進んでいないため、確実なことは私の判断では何ともいえません)。

厚生労働省のオメガ3(DHA・EPA)の1日の目安摂取量の下限値は約1000mgであり、他の成分と併せてこの約67%ほどを摂取できると捉えられるかもしれません。

 

このような体に嬉しい効果を期待されているDPAですが、このDPAが配合されているDPA・DHA・EPAサプリはこのマンボウサンQ以外には、私が知る限りありません

他のDHA・EPAサプリは基本的に魚由来のもののみで抽出(DPAはほぼ含まれず)されているためです。

一方で、このマンボウサンQにはこのDPAが高含有されているのが最大の魅力なわけですねといえます。

マンボウサンQには、その名称に「マンボウ」が入っているように、希少性が高いマンボウ由来のDPAが抽出されています。

「マンボウ」に着目したこと自体も、この製品の魅力といえるでしょう。

公式HPより引用

 

マンボウサンQはビタミンE・コエンザイムQ10(抗酸化物質)を含む

体へのいい影響が期待できる「DPA・EPA・DHAサプリか?」を判断する指標の一つに「抗酸化物質を豊富に含むかどうか」という点があります。

これはDPA・EPA・DHAなどのオメガ3脂肪酸が酸化しやすいためです。

保管中、酸素に触れる等してEPA・DHAが少しずつ酸化している可能性は高くなっていきますが、抗酸化物質を含んでいるとEPA・DHAの酸化を抑制効果が期待できるのです。

具体的に、マンボウサンQにはビタミンE・コエンザイムQ10という抗酸化物質を含むことが明記されています。

また、日頃からストレスが多い方は体内に活性酸素が多量に存在する傾向にあり、これがあると「いくら質のいいEPA・DHAが入ってきても酸化する」リスクがあります。

このときに、抗酸化物質であるコエンザイムQやビタミンEが配合されていると、この活性酸素によるEPA・DHAの酸化自体も抑制を期待できるために、EPA・DHA本来の効果の維持を期待できるわけですね。

またコエンザイムQ10には高い老化防止効果が期待されています。アンチエイジングに関心のある方にはぜひおススメしたい栄養素です。

 

ハピネスのマンボウサンQのコスト

続いて、マンボウサンQのコストを確認していきます。

通常価格では、2袋12,312円(税込・送料無料)で、1日あたりに換算すると約410円です。

それが以下の初回お試し半額2袋セットでは、6,156円(税込、送料無料)と安いため、おすすめです。

別に定期コースもあり、こちらでは2回目以降の購入価格も安くなるメリットはありますが、2回購入が必須の解約縛りがあるため、お試しでは上の初回お試しコースがおすすめです。

通常価格は他のEPA・DHAサプリと比べると決して安くはないですが、DPAが摂取できる私が知る限り唯一のサプリとして、お買い得ですね。

 

まとめ

ここでは、ハピネスのマンボウサンQの特徴や実際に使用した効果について記載しました。

マンボウサンQは希少性が高い「マンボウ」由来のDPAが取れる私が知る限り唯一のサプリメントです。

DPAは、EPAの「血行不順の改善」「中性脂肪を低下させる」「うつや感情の不安定さの改善」などの効果を高めた成分と期待されており、このDPAに関する研究論文も徐々に増えつつあります。

さらに、DPAやDHA・EPAの活性が低下しないよう抗酸化物質として「コエンザイムQ」「ビタミンE」なども含まれているのも魅力。

あなたに合ったEPA・DHAサプリを選んで、体や心の調子を改善していきましょう。

公式ページ

 

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう