JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
生き方

電車で先に並んでたのに割り込み乗車され不快な思いをしたときの対処方法【降りる人が先 (優先)がマナー】

電車などをはじめとした公共時間を使う際に、明らかに不快になる行動をとる人が一定数
いますよね。

例えば、電車におけるトラブルの原因として「割り込み乗車」「降りる人より際に乗る」な
どが挙げられますが、なぜこのような状況となることがあるのでしょうか。

ここでは「電車において不快の思いにつながるマナー違反の種類や原因と対策」について解説していきます。

電車で後ろから割り込み、先に乗る人がいるのはなぜ?【老人やおばさんや高校生などが順番を守らない心理】

まず電車でのトラブルの一つとして、「割り込み乗車」が代表的ですよね。この電車にて後ろに並んでいたにも関わらず、割り込み乗車をされたら誰しも多かれ少な
かれイライラしてしまいます。

そして、このように電車で先に乗る人の心理としては、基本的に「自分自身のことで精一杯で周囲に気遣う余裕がない(脳的もしくは性格的)」「思考回路が幼い」人といえます。

電車にて先に並んでいたにも関わらず後ろから割り込みを行う人は、

・老人やおばさんなどのある程度の年を重ねた人
・高校生中学生といったかなり若い子

であることが多いであり、以下のようなイメージです。

つまり、中間層の割合は低いといえます。これは、脳機能との関係(前頭葉の機能低下)もあり、老人などでは全体的な傾向として「イライラしやすくなる」「我慢できにくくなる」という特徴があるのです。よって、マナー云々というよりも、結果的にどうしようもなくやってしまう行動パターンの一つといえます。

そのため、おばさんや老人などで割り込み乗車を行ってくるような場合にイライラしえてはもったいなく、これは「脳機能の問題だから仕方のないこと」だと、寛容な心で接するといいです。

https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/11/1117.htmlより引用

一方で、高校生などの若い子が電車で先に乗るよな場合では脳的機能ではなく「マナーを知らない」もしくは「若気の至り」ということがあります。

よって、このような高校生や中学生の電車での割り込みの場合にはやんわりと注意するか、上述のよう寛容な心でスルーするのがおすすめです。

このとき、割り込み乗車のことを厳しく注意して喧嘩になるようなことは避けた方がいいです。これはあなたが厳重に注意したところで変わらない人も多く、やはり本人自身が「電車で後ろに並んでいた人よりも先に乗るのはあまり気持ちよくない」ということに気づいてもらった方がいいためです。

あなたが注意しなくても、割りこみ乗車を繰り返しているような子では、後に痛い目にあることになり、自然と「人の気持ちを考える大切さに気づき」気づけるようになっていくものです。

よって、どうしてもこちらの言う通りに言い聞かすのではなく、その子に任せるようにしましょう。

降りる人よりも先に乗ること人の心理と対策【降りる前に乗ってくる】

なお、割り込み乗車だけでもなく、電車で降りる前に乗ってくる人と遭遇することがありま
このような、降りる前に乗ってくる人がいるのも、結局のところは先にも述べたような

・老人などの高給者の場合では、整本的に機能が主な原因
・高校生などの若い子はめい場合が多い。

ことがほとんどといえます。

加えて「足の調子が悪いためにどうしても席に座りたいからかけこむ人」「単純に
疲れたためにどうしても席につきたい人」も、降りる人よりも先に乗る傾向にあるといえま
す。

足の調子が悪い方であれば仕方ないとも思えるため、譲るのもいいでしょう。ただ、他のようなケースでは、上述のよう「やんわりと注意して後は本人にゆだねる」「寛容な態度で見
守る」のが、私のおすすめの対処方法といえます。

まとめ

ここでは、電車での不快な思いをする際のパターンや原因・対策について確認しました。

具体的には「割り込み乗車」「降りる人よりも先に乗ってくる」などの現象が日常的にあるといえます。

これらへの対策は「やんわりと注意する」「寛容な目で見守る」のがおすすめです。

さまざまな対処を行い、毎日の生活をより快適なものにしていきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう