JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
生き方

面と向かって話す(対面して話す)ことのメリットは?【直接会って話す利点】

現代では、インターネットが普及していることもあり、メールやSNSでのコミュニケーションは増えているものの、対面して話す機会が少なくなりつつあります。

このような場面で「直接話すメリットはあるのか」と考える人も併せて増加傾向にあるのも事実ですが、実際のところ面と向かって向かって会話することにはどのような良いところがあるのでじょうか。

ここでは、この直接話すことのメリットについて解説して行きましょう。

対面コミュニケーションのメリット【直接人と会うことの利点】

結論からいいますと、対面して会話することのメリットは様々のものがあり、以下で詳細を確認していきます。

脳が活性化すること【面と向かって話すことのメリット】

まず、直接人と会うことをせずに引きこもってばかりいると、久しぶりに対面して会話した際に「言葉が出てこない」といった現象が起きることはないでしょうか。

実は「人と面と向かって話すこと」はかなり脳を使っており、長時間人と話していないと脳がぼけているため、言葉を出そうとする部位(言語中枢)が上手に働かずに言葉につまってしまうのです。

https://www.inamura-clinic.com/knowledge/knowledge_anatomy.htmlより一部引用

他にも直接会って話すことは、相手の表情を読み取ったり、会話の内容を元に上手な切り替えをしたりするなどを自然と行っています。つまり、言語中枢以外にも脳を使って複雑に処理されているともいえます。

よって、逆に人と会って直接話すことは、あなたの脳機能を向上させるといえます。これが、対面コミュニケーションをとることで得られる大きなメリットです。

よく営業マンは老けないという事実を耳にしますが、この一つの理由として対面コミュニケーションの量をこなしていることが挙げられるのです。

外見に気を使い若々しくいられる【会って話すことの大切さ】

なお、別の対面して話すことのメリットとしては「容姿を若々しく保てる、老けない」ということが挙げられます。

これは、直接話す時には相手からも見られているため、最低限のルックスを整えようという意識が働き、実際そのように行動するために起こるわけです。

芸能人やモデルなどが老けにくいのも、本人による努力ももちろんありますが、この「人から見られている」意識が強いために老化が進みにくくなっているわけです。

より本心を的確に伝えられる【対面コミュニケーションのメリット】

また、人と直接会って話すことの利点としては「より正確に伝えたいことを相手に伝えられる」ことがあげられます。

例えば、メールやSNSでは相手の顔が見えなく、文章(テキスト)だけであるため以下のように「なんとなく冷たい」「本心がわからない」などの状況になりやすいです。

この時に対面して話すことを行うと、非対面コミュニケーションよりはより本心を伝えやすくなるのです。結果として、「メールではなんか怒っているかもと感じていたが会ってみると全くそんなことはなかった」などと本当に気持ちを伝えやすくなるわけです。

このように人と直接話すことのメリットは意外に多くのものが挙げられます。

なお、直接会うことのデメリットとしては時間や労力がかかることが挙げられます。そのため、仕事などで事務作業をメインでこなしたいような場合や会議などでは、直接会って話すよりも、メールやチャットツールを使った方がより効果的となるケースが多いといえます。

そのため状況に応じて、メールやSNS、対面でのコミュニケーションを使い分けていくといいです。

まとめ 直接話すことのメリット

ここでは、面と向かって話すことのメリット(対面して話す利点)について解説しました。

人と話すことの大切さとしては、

・脳の活性化
・老けにくくなる
・伝えたいことを伝えられる

ことが挙げられます。

なお、ビジネスでの会議や一斉に連絡する際などはメールやSNSを使った方がより効果が向上するため、使いわけていくといいです。

上手に面と向かって話していくメリットを活用して、人生を楽しんでいきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう