JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

1リットル(L)は何キロ(kg)?【水や牛乳や油や土のリットル(L)とキログラム(kg)の換算(変換)方法】

日常生活や科学的な解析を行う際によく単位変換が必要となることがあります。

例えば、「1リットル(L)は何キロ(キログラム)なのか」という間接的な換算(変換)が求められるケースが多いですが、この計算方法について理解していますか。

ここでは、身近な物質である水、牛乳、油、土におけるリットル(L)とキロ(kg)の変換方法について解説していきます。

リットル(L)とキログラム(kg)の換算(変換)方法【1リットルの重さ】

それでは、リットル(L)とキロ(kg)の変換方法について確認していきます。

まずリットルは体積の単位であり、キロ(kg)は質量(重さ)の単位であるため直接的に計算することはできません。

ここで間に密度[L/kg]を挟むことで、間接的に換算することができ、Aキロ[kg]×B密度[L/kg]=Cリットル[L]となるのです。

逆に、キロからリットルに換算するには、キロの数値を密度で割ることで求めることができるのです(上式の逆)。

水1リットルは何キロか?【1Lは何kg?】

それでは身近な物質の代表である水を元にLとkgの変換を行ってみましょう。

まず、水の密度は約1g/cm3といえます。そして、1L=1000cm3という関係があるので、水の密度は1000g/L=1kg/Lと表示することができます。

つまり、水1リットル(L)は1kg(キログラム)そのものとなります。

牛乳1リットルは何キロ【1Lは何kg?】

続いて、身近な物質の代表である水を元にLとkgの変換を行ってみましょう。

まず、牛乳の密度は約1.03g/cm3といえます。そして、1L=1000cm3という関係があるので、水の密度は1030g/L=1.03kg/Lと記載することができます。

よって、上述のリットル(L)とキロ(kg)の計算式にあてはめることで、牛乳1L×1.03kg/L=約1.03kg換算できるのです。

油1リットルは何キロ【1Lは何kg?】

同様に、良く使用するものの油を元にLとkgの変換を行ってみましょう。

まず、油の密度は種類によってもその数値に幅がありますが、おおよろ0.9g/cm3といえます。そして、1L=1000cm3という関係があるので、水の密度は900g/L=0.9kg/Lと記載することができます。

つまり、油1リットル(L)は約0.9kg(キログラム)となります。

つまりは各々の物質の密度を調査しその単位をkg/Lで表記することで、各物質の重さを求めることができるのです。

まとめ

ここでは、リットル(L)とキロ(kg)の換算方法と水、牛乳、油1リットルは何キロなのかについて確認しました。

リットル(L)からキロ(kg)に変換するためには、間に密度[kg/L]をはさみ、これをリットルの数値にかけるといいです。

これにより計算すると、

・水1リットル=約1キロ(kg)
・牛乳1リットル=約1.03キロ(kg)
・油1リットル=約0.9キロ(kg)

となることを理解しておくといいです。

各単位変換になれ、毎日の生活に役立てていきましょう。

 

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう