JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
生き方

お盆休みに実家に帰らないのは良くないことなのか?

日本人の文化として「お盆などの長期連休には実家に帰省するもの」という考えが常識と、考えられていますよね。

それでは、お盆や休みに実家に帰らないのは良くないことなのでしょうか。

ここでは「お盆に帰省しないことに対する考え方」「タイプ別のお盆休みに帰らない場合の言い訳」について解説していきます。

お盆に実家に帰らないことは悪いことではない

結論からいいますと、「あなたがお盆休みにあなた自身の実家や、結婚している場合妻や旦那の実家に帰らない」という選択をすることは別に悪いことではありません。

あなたが本当に帰りたいと思うのであれば、帰ればよく帰りたくないと感じているのであれば帰らなくてもいいといえます。

ただ、人の考え方はさまざまであり、かつ日本人の場合は「多数の常識的な意見を正しいと思っている方の割合が現在でも多い」のも事実です。そのため、お盆に実家に帰省しないと単純に伝えただけでは反感を買うケースが多くなります。

しかしながら、最も大事なのは「あなたがどうしたいか」という気持ちです。周囲の目を気にして、あなたがやりたくない時間を過ごすことほどもったいないことはありません。

そのため、「お盆に帰りたくないけど、周りからも良くみられたい」ケースでは、適切に嘘をつく(ホワイトライ)といいです。

以下で、タイプ別のお盆に帰省しないうまい言い訳を紹介しますので、参考にしてみてください。

お盆休みに帰りたくないときの理由

お盆などの長期連休に嫌な顔をされずに帰らないようにするには、きちんとした理由づけを行いましょう。

一人暮らしの大学生が実家に帰省しないときの言い訳

まずは実家から離れた大学生では、本音としては「帰省にお金がかかる」「友達と遊びたい」などの理由からお盆に実家に帰りたくない場合があります。

そんなときには、以下のように上手な言い訳を使いましょう。

・親友が大怪我をして、毎日近くの病院にお見舞いにいきたい

・大学の教授の家への訪問に誘われており、立場上どうしてもいかないといけない

・高熱で寝込んでいる

・勉強のために海外短期留学(実際は旅行)にいくという

・はじめての彼女と旅行にいく

などが挙げられるわけです。

病気や立場が上の方と関係することなど強制力が強いものであったり、あなたが本当にしたいことを理由にすると、親は聞いてくれるでしょう

やはり、親は子供が喜ぶことをしてあげたいものなのです。

妻が旦那の実家に帰らないときの理由づけ

同時にあなたに嫁がおり、嫁が旦那(あなた)の実家に帰りたくないケースがあるとします。

このようなケースであっても、帰らないこと自体は非常式なことではないのです。あくまで、あなたの責任の元、帰省したかったらするように心がけましょう。

なお、妻が旦那の実家に帰省したくないケースの言い訳としては、以下のようなものがあります。

・妻のみが高熱や事故にあったことにする(旦那とのすり合わせが必要)

・妻の両親の緊急の看護をする必要ができた

などと伝えるといいわけです。

ただあくまで自分勝手にならずに、「感謝はしているけれどより自分が実現したいことがあるために規制できない。そのために仕方なく嘘をついている」という気持ちは大事していきましょう。

やはり何事にも感謝するという気持ちは大切ですよね。

まとめ

ここでは「お盆休みに実家に帰らないことは非常識なのか」「上手にお盆に帰省しない場合の上手な言い訳」について解説しました。

お盆に帰省しないという選択は別に悪いことではなく、あなたが実現したいことを優先するといいです。これは自分勝手に行動するということではなく、あなたらしく生きていくことが、結果的に周囲にいい影響を与えていくためです。

ただ、日本では多数の意見が正しいと考えられがちであるため、上手な言い訳を行いで帰省しないという選択をするといいといえます。状況に応じて、適切な優しい嘘をつくといいです。

お盆休みを始めとして、自由な時間をより充実させていきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう