JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

男女比(性比)の計算方法と意味【性別比率の求め方】

会社が学校などの名簿管理をしている際に、よく男女比(性比)を求める必要が出てくることがあります。

ただ、この男女比は計算しなれていないとその出し方がわからないこともあるため、一度その定義や求め方について学んでおくといいです。

ここでは、この男女比の定義や計算方法について確認していきます。

男女比(性比)の意味と計算方法【性別比率の求め方】

それではまず男女比の定義について確認していきます。男女比とは、言葉の通り男性と女性の比率のことを表しており、以下のような計算式で求めることができます。

・男女比=男性比率:女性比率=ある団体における男性の人数÷トータルの人数:ある団体における女性の人数÷トータルの人数

と求められるのです。

なお、男女比ではなく、性比や性別比率などとも呼ぶことがあることを覚えておくといいです。

そして、基本的には上の比率の数値が各々整数となり、その中でもっと小さい数になるように、調整しましょう。

男女比(性比)の計算問題を解いてみよう【性別比率】

それでは、これら男女比(性比)の解き方に慣れるためにも練習問題を解いていきましょう。

例題1

ある会社の社員の数は男性が60人、女性が20人です。この会社の男女比はいくらになるでしょうか。

解答1

上の男女比の定義に従って計算していきます。

男性比率=60/(60+20)=0.75となります。一方で、女性比率=20/(60+20)=0.25と計算できます。

次に最小の整数となるように変換していきましょう。

すると、0.75:0.25=3:1が男女比(性比)を求めることができました。

続いては、男女比から男性と女性の人数を計算していきましょう。

例題2

ある学校のクラスにおける男女比は5:3であり、合計人数は40人です。この場合の男性と女性の人数はいくらと求められるでしょうか。

解答2

上の性比の定義の逆算を行っていきます。

40×5/(5+3)=25人が男性の人数と計算できました。よって、このクラスの女性の人数は40-25=15人と求めることができるわけです。

まとめ

ここでは、男女比の定義と計算方法について解説しました。

男女比とは、ある集団における男性と女性の比率を表したものであり、性比や性別比率とも呼ぶことがあります。なお男女比は、基本的にはその比の値が最小の整数となるものを採用します。

男女比(性別比率)などの各用語の意味を理解し、毎日の業務に役立てていきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう