JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

1ppmは何パーセント(%)?1%は何ppm?【単位換算】

日常生活や科学的な計算を行う際に、単位の換算が求められるときがあります。

例えば、割合の単位としてppm(ピーピーエム)や%(パーセント)というものが挙げられますが、「1ppmが何%」で「1%が何ppmか」理解していますか。

ここでは、ppmと%(パーセント)の換算方法について確認していきます。

1ppm(ピーピーエム)は何%(パーセント)?1%は何ppm?

まずは、より代表的な割合の単位であるパーセント(%)から定義を確認していきます。

パーセントとは、百分率の単位であり1%=0.01の比を表しています。一方で、ピーピーエム(parts per million:ppm)とは、百万分の1の比率を表したものなのです。つまり、1ppm=0.000001を示しているといえます。

これらを比較すると、1ppm=0.0001%となります。

逆に1%=10000ppmと換算できるわけです。

1%の方が1ppmよりも大幅に大きいとイメージを持っておくといいです。

ppm(ピーピーエム)とパーセント(%)の換算【計算問題】

それでは、ppmと%の変換方法について確認していきます。

「1ppmが何%」で「1%が何ppmか」という扱いに慣れるために、練習問題にチャレンジしていきましょう。

例題1

50000ppmは何%に変換できるでしょうか。

解答1

定義に従い計算していきます。

50000 × 0.0001 = 5%となります。

今度はパーセントからピーピーエムに換算してみましょう。

例題2

0.2%は何ppmとなるでしょうか。

解答2

0.2 × 10000 = 2000%に単位変換できます。

どちらも割合としてよく使うのでしっかりと認識しておきましょう。

まとめ

ここでは「1ppmは何%か」「1%は何ppmなのか」という各々の変換方法について確認しました。

1ppm=0.0001%であり、逆に1%=10000ppmと単位換算することが可能です。

このとき、桁数の変化が大きいので計算ミスには十分に気を付けるといいです。

単位変換をマスターして、より毎日の生活を充実させていきましょう。

 

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう