JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
育毛・AGA治療

グレープフルーツの育毛効果は?薄毛の回復に効果的な摂取方法は?

AGA(男性型脱毛症)に悩む方であれば、生活習慣の改善や育毛剤・発毛剤の使用などさまざまな対策を取っていることが多いです。

いろいろな薄毛治療対策の中でも、食事の改善は比較的簡単に取り組める方法であり、ハゲ
を本気で治したいのであれば積極的に取り組むといいです。

例えば「グレープフルーツが育毛にいい」という口コミを聞くことがありますが、これは
本当なのでしょうか。また、どのような摂取量・摂取頻度にするとより育毛への効果を高めることができるのでしょうか。

ここでは、グレープフルーツの成分の観点からその薄毛対策への効果について解説していきます。

グレープフルーツは AGA の回復に効果的か

結論から言いますと、グレープフルーツを上手に活用することで薄毛の回復に効果的といえます。
グレープフルーツには「体の健康・美容を維持するビタミンA,CEなどの各種ビタミン類」
「髪の毛を構成する成分であるたんぱく質や、その分解されたものであるリジンなどのアミノ酸」などの各種栄養がバランスよく含まれているフルーツです。

https://calorie.slism.jp/107062/より引用

これらだけではなく、育毛に大きく寄与する効果のある成分「リモネン」「クエン酸」「亜鉛」などの含有量が高いといえます。グレーフルーツに含まれるこれらの成分の育毛への寄与について、以下で確認していきます。

リモネンは食欲を抑える効果がある

リモネンとはグレープフルーツの香りづけの代表的な成分であり、この匂いを嗅ぐことによって「食欲を抑制できる」といえます。

私たちは普段何気なく生活していると、徐々に老化していきます。加老が進むと、育毛の
点からは

・頭皮のハリがなくなる。
・髪の毛の成長するために必要な毛母細胞の機能を低下させる。
・脱毛の原因である男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の分泌量を増加させる。

ことによって、ハゲが進行させやすくするのです。

そして、この「老化」が起こる大きな原因は高血糖が挙げられます。血糖値が高いというこ
とは血液中の糖が多いことを意味しており、この血中の糖質とたんぱく質が結びついた AGE(糖ーたんぱく結合体)を生成させます。このAGEは老化物質と呼ばれており、この生成量が多いほど老化が加速されることが知られているのです。

さらに、糖質の過剰摂取は基本的に食事のとりすぎ(食べ過ぎ)によって起こります。

このときに、食事の前にグレープフルーツの匂いを嗅いで、リモネンが体内に取り込まれると、食欲を低下させることができ、高血糖にもなりにくくなるわけです。結果として、老化の抑制、育毛の促進が期待できます。

グレープフルーツのクエン酸は疲れを取り、薄毛の抑制が期待できる。

なお、グレープフルーツには抗酸化、抗疲労物質であるクエン酸も多く含有しています。人の体に疲労が善積されている場合、

・やる気がなくなり、運動量が下がる。
・ストレスを感じやすくなる。

になどの体への悪影響を及ぼします。

ここで運動量が下がれば、血行不順となりやすくなります。育毛に必要な栄表素は血
中に乗って届けられるため、血の巡りが悪い状態であれば抜け毛が増え、AGAが進行しく確率が高まります。

同様にストレス耐性が低くなると、上述の脱毛の原因物質のジヒドロテストステロンの分泌量も多くなることがわかっています。つまり、こちらの要因でも髪の毛が抜けやすくなり、ハゲが悪化するといえます。

このような場面で、疲労回復物質のクエン酸をグレープフルーツから摂取すると、疲れを軽成することができます。結果として、育毛効果が得られるといった具合です。

グレープフルーツの亜鉛は抜け毛の低減が期待できる

さらにグレープフルーツに含まれる亜鉛には、先にものべているように脱毛の原因物質であるジヒドロテストステロンを直接抑制できる作用があります。

このために、亜鉛は薄毛の回復にいいと言われれているわけです(亜鉛と薄毛の関係はこちらで詳しく解説していますので、参考にしてみてください)。

このようにグレープフルーツには、リモネン、クエン酸、亜鉛などの育毛への関与が強い物
質を多く含むことや、健康な体を維持するためのバランスの取れたビタミン、ミネラルを配合していることから、AGA対策としての効能が期待できるといえます。

育毛に高価が期待できるグレープフルーツの摂取方法・タイミング

それでは、具体的にどのようにしてグレープフルーツを摂取するとハゲの回復への効果を
高めることができるのでしょうか。

以下で薄毛の治療のためのグレープフルーツ摂取のポイントについて確認していきます。

食事前に匂いを嗅ぐだけでもいい

なお、薄毛改善の効果があるグレープフルーツのリモネンですが、実はグレープフルーツ
を食べずに匂いを嗅ぐだけでもいいといえます。具体的には、各食事の直前にグレープフルーツの香りを数分程度嗅ぐといいのです。

グレープフルーツから1cm程度の距離で匂いを嗅いでいれば十分にリモネンの効果が得られるのです。

実践してみればわかると思いますが、食欲が減退することを実感できるといえます。なお、
少しグレープを押して香りを出した方が、より食べる量を抑えられやすくなります。

結果として、食べ過ぎ・高血糖からくる薄毛を防ぎたい場合には特に効果的といえます。なお、向かないで匂いを嗅ぐだけの場合、何度もグレープフルーツのリモネンのAGAへの効能を活用できることになるので、コストを抑えたり、買う手間を省きたい方にはおすすめです。

ただ、実際にグレープフルーツを切断して、中身を食べつつ匂いを嗅いだ方がより強力なリモネンのメリットを得ることができます。

以下の通りです。

そのため、グレープフルーツが好きな方、薄毛をより治療したい方はグレープフルーツを食べつつ、匂いを嗅ぐようにするといいです。

食べたり、匂いを嗅いだりする時間帯は朝や昼がおすすめ 寝る前は避ける

なお、この食欲を抑えるリモネン等の香りの効果は、交感神経(興奮させる神経、リラックスとは逆の効果)を刺激し、副交感神経(リラックス効果)を低下させるのです(カフェインなどに近い)。つまり、寝る前に飲むと寝つきが悪くなり、薄毛を促進させる傾向となるので、注意が必要です。

http://petit.lib.yamaguchi-u.ac.jp/G0000006y2j2/file/17820/20110623110440/2010010425.pdfより引用

他のメディアなどでリラックス効果(副交感神経の活性)と交感神経の刺激の両方の効果が得られるなどとの記載を見かけますが、これらは誤りですので気を付けるといいです。

いずれにせよ、上述のような効果があるため、就寝前でなく、朝や昼などにグレープフルーツの香りを活用するのがおすすめです。

ただ、クエン酸や亜鉛の量はAGAの回復に強く聞く程度には含まれていない

また、グレープフルーツには抜け毛の低減にいい成分である「クエン酸、亜鉛」を含む割合は多いと記載しましたが、グレープフルーツの摂取量自体をあまり上げられないためそこまで強いハゲの回復効果が見込めるわけではないのです。

クエン酸に着目した場合、グレープフルーツ1個に含まれる含有量はおよそ1.1g程度です。

https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=7_07062_7&MODE=8より引用

一方でハゲの回復に期待できるクエン酸の1日の目安摂取量は、

https://www.kkr.hiratsuka.kanagawa.jp/content/files/shinryouka/riha/riha2_1205_02.pdfより引用

つまり、グレープフルーツ1個では薄毛の改善に必要な摂取量の約10%程度の割合を取っていることになり、それほど多くないことがわかります。

同様にグレープフルーツの亜鉛の含有量にも着目していきます。

https://calorie.slism.jp/107062/より引用

すると、グレープフルーツ1個に含まれる亜鉛の量は2.1gであることがわかります。一方で、AGA治療として推奨される亜鉛の摂取量はおよそ11g程となります。

http://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/19.htmlより引用

そのため、亜鉛に着目しても育毛のための1日の目安摂取量のおよそ20%程度にとどまるといえるのです。

このような観点から、グレープフルーツのリモネンはAGA対策に効果が高く、他のクエン酸、亜鉛などは摂取量を上げにくいという観点からそこまでの育毛への効能は見込めないと判断できるわけです。

そのため、グレープフルーツのハゲの回復効果はやや期待できるものの、他にも育毛剤・発毛剤や育毛サプリ・食品を摂取するなどの直接的な薄毛対策も合わせて行うと、AGA治療の確実性を上げることができます。

まとめ

ここでは「グレープフルーツが抜け毛の低減やハゲの回復に効くのか」について解説しました。

グレープフルーツには、AGAの回復への効果がややあるといえます。具体的には、バランスのとれたビタミン、ミネラルだけでなく、育毛への寄与率が高い「リモネン」「クエン酸」「亜鉛」などが配合されています。特にリモネンは香りを嗅ぐだけで食欲を低減でき、食べ過ぎからくるハゲの進行の抑制が期待できるのです。

ただ、グレープフルーツはあまり多く摂取できないことから、クエン酸や亜鉛の量をそれほどたくさん取れることにはなりません。

そのため、確実に髪の毛の量を増やしたいのであれば、グレープフルーツも食べつつ、育毛剤・発毛剤や他の薄毛対策としていい食品も併せて摂るのがおすすめです。

適切なAGA対策を摂り、ハゲを克服していきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう