JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

2キロは徒歩で何分かかり何歩でいける?自転車や車では何分の時間でいけるのか【2km】

普段私達は何気なくさまざまな場所に出かけていきます。

あなたが良くいく最寄の駅や、近くのスーパー、コンビニまでの距離はどの程度であるか理解していますか。近場であればおおよそ2キロ付近に収まっていることが多いですが、そもそもこの「2キロ(2km)」とはどの程度の長さであるか理解していますか。

ここでは、「2キロメートルを徒歩、自転車、車などで移動するとどのくらいの時間がかかるのか」という視点から、2キロがどの程度のものなのか確認していきます。

2kmは歩くとどのくらいの時間かかるのか【2キロと徒歩】

それでは、まず徒歩によって2kmを歩くとどのくらいの時間がかかるのか計算していきましょう。

人が歩く平均速度はおよそ4km/時間です。つまり、2キロメートルを徒歩で移動するとかかる時間=2÷4=0.5時間=0.5×60=30分であることがわかります。

この距離を遠いと感じるか、近いと感じるかは個人差がありますが、私自身は徒歩で移動する分では、2キロはまあまあ近いと実感できます。

なお、通勤などの距離としては2キロは徒歩で十分に移動できると判断してよいといえます。

2キロは何歩でいけるのか【2km】

なお、ウォーキングによって2キロメートルを歩く場合、その歩幅はおよそ1歩あたり70cm程度が平均です。

よって、2キロは徒歩で何歩なのか?と聞かれたのであれば、2km=200000÷70=2857=約3000歩と換算することでできるのです。

なお、ラン二ングでは歩幅は大きくなり1歩当たり120cm程度となるために、2km=200000÷120=16677=約2000歩と変換できることを理解しておくといいです。

子供が2キロを徒歩で歩くと何分くらいかかるのか(2km)

上では、日本人全体の平均値として徒歩の速度を4km/hとしていました。

ただ、それが子供であればその速さは遅くなるのは当然です。人にもよりますが、大人の4/5~半分程度の徒歩のスピードと考えてもいいです。

そのため、4×(4/5)=3.2km/時間を子供が徒歩で移動する速度として考えた場合、2キロ=2 ÷ 3.2 =0.625時間=0.625×60=37.5=約40分ほどかかる予想が立てられます。

そのため、2キロ程度となると子供一人で歩くとなると、厳しいかもしれないですね。もちろん年齢にもよりますが、もし2kmを子供が移動する場合では安全性についてしっかりと指導しましょう。

2kmを自転車で移動する際にかかる時間は?【ママチャリ】

それでは、2キロメートルを移動する際の所要時間としてはどの程度かかるものなのでしょうか。以下で計算していきます。

なお、自転車の時速はおよそ15km/時間(ママチャリでおおよそ12km/h~18km/h程度)とされており、この数値を利用します。

よって、自転車で2キロ(2km)を移動するのには、2/15=0.133時間×60=約8分で2kmを移動できることがわかります。

つまり、最寄駅が2キロメートル圏内の場合、自転車を用いれば10分以内に駅につくことができるのです。

そのため、自転車では2キロはあっという間に移動できる距離と理解しておくといいです。

2kmを自動車(車)で移動するのにかかる時間は?【2キロは車で何分?】

それでは、2キロメートルを車で移動する際の所要時間はどの程度なのでしょうか。

今度は車の時速を50km/hとして求めていきます。

すると、2÷50=0.04時間=2.4分で到達できることがわかります。車では2キロメートルはほんの少しの時間でいけるといえます。

このように、様々な手段で2キロを移動する際にかかる時間を算出してみました。いずれにせよ、2kmはそこまで遠い距離ではないと実感できると思います。

きちんと距離感を身に着け、日々の暮らしに役立てていきましょう。

まとめ

ここでは、2キロメートルを徒歩、自転車、車で移動した際にかかる時間を求めることによって、2kmがどの程度の距離なのか把握しました。

2キロを歩いて移動するとおよそ30分、自転車で移動するとおよそ8分、車(自動車)で移動するのであれば、およそ2~3分かかります。

そのため、2キロメートルはそれほど遠い距離ではなく、通勤の移動などでも問題ない長さと考えられます。

きちんと距離感を把握することによって、毎日の生活に役立てていきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう