JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
育毛・AGA治療

薄毛に効く頭皮マッサージのやり方は?やりすぎは薄毛を進行させる?

育毛のためには、生活習慣を顧みたり、育毛剤・発毛剤を使ったりすることが基本です。こ
の他にも、頭皮の手入れ方法として「頭皮マッサージを行う」とAGA治療への効果が高ま
るとよく言われていますが、これは本当なのでしょうか。

ここでは「育毛効果を得るための正しい頭皮マッサージのやり方」について確認していき
ます。

AGA治療のための頭皮マッサージは意味がないのか?正しいやり方は?

結論から言いますと、頭皮マッサージを適切に行うことで薄毛の改善を促すことは可能で
。つまり「頭部のマッサージをやっても意味がない」ということはありません。

ただし、正しい頭皮の揉み方を行わなければ逆効果になり、AGAが進むケースもあることもあるといえます。そのため正しい頭皮マッサージのやり方を認識した上で実践するのがよく、詳細方法を以下で確認していきます。

薄毛のための頭皮マッサージは優しくすると血行が良くなる

薄毛対策のために頭皮をマッサージする際には強めに行うことは避け、優しい力に行うようにしましょう。

これは頭皮に強い刺激を与えると、毛髪が擦れたり毛根に負担が加わったりし、抜け毛が増えやすくなるため、この状況を避けるために行うわけです。また、強く頭皮マッサージをしたからといって、血行促進効果が高められるわけでもないのです。よって、AGA治療のための頭皮マッサージとしては、頭皮に触れるか触れないか程度の力で指の腹を用、頭皮の表面をずらすようにして行うといいです。

以下のような手の形で行うイメージです。

このとき、回数として1回につきマッサージを行う回数は30回程度行えば十分といえます。頭が若干温まり、血行が促進されることを実感できるまで行いましょう。

血中に含まれる栄養が毛根に届くことで育毛されるため、頭皮マッサージによって血の巡りが促進されると、抜け毛を減らすことができるのです。

なお、マッサージを行う部位としては、前頭部から後頭部(つむじ付近)あたりまで全般的
に行うようにするといいです。

私の場合はおでこ付近までも凝り固まり、血行が明らかに悪くなっていることも多いため、
そのあたりまでマッサージするのもおすすめです。

頭皮を叩くのはNG

なお、頭皮マッサージとして頭部を叩くことは逆に薄毛になる可能性が高くなるため、やめましょう。上述のよう、AGA になりやすい方の頭皮はデリケートであり、刺激を加えると抜け毛を増やしたり、頭皮環境を悪化させたりします。

特に、ツメを立てた状態で頭皮にポンポンとダメージを与えていると、かなりハゲやすくな
るので気を付けるといいです。なお、予め爪を以下のよう短く切っておくのもおすすめです。

いずれにせよ頭をたたくのは避け、上述のよう指の腹で優しく行うべきといえます。

頭皮マッサージの際、ブラシやくしを使用してもいいが「ゆっくり」「優しく」行う

なお、基本的には指を使って頭皮マッサージを行うのがいいですが、ブラシやくしを使用しても問題ないです。

このときも力強く毛髪をブラッシングすると、髪が引っ張られて抜け毛が増えるリスクが高くなります。結果として薄毛になるため注意するといいです。

なお、頭皮マッサージ用のブラシとしては高い製品を使用する必要はなく、以下のような無ホテルのアメニティに置いてあるような目が粗い・髪の毛に絡まりにくいものがおすすめです。

なおブラシやくしを入れる方向としては、下から上といった具合に血流が届いていなく薄毛になっている部分(つむじなど)に届くようにするいいです。

以下の通りです。

頭皮マッサージ機や道具は使用しない

また、最近では頭皮マッサージ機や道具を用いて育毛できることを謳っているものがありますが、これらはあまりおすすめできません。

機械を用いた育毛手入れ法では、指よりも力の加減や頭皮への当て方が難しく、頭皮に強い刺激を与えがちです。実際に、以下のような道具を使用した経験がありますが、指でマッサージをするよりも異物感が強く、逆に脱毛が増えたように私は感じました

かつ、血行促進効果があまり得られなかったと感じているため、頭皮マッサージの道具やマッサージ機を使用せず、指を用いた頭皮マッサージがおすすめです。

オイルをつけて頭皮マッサージを行うのも避けるべき

なお以下のような、マー油やごま油などのオイルを頭皮に塗り頭皮マッサージを行う方がいますが、これはやめた方がいいです。

基本的に、薄毛の方は頭皮の油分が足りないことが原因でハゲることは少ないです。にも拘わらず「オイルを頭皮に塗る」と逆に油分が過多になり、脂肪過多になります。結果として抜け毛の量を増やすくなるわけです。

そのため、頭皮マッサージをする際に、頭皮にオイルをつけて行うのはやめた方がいです。ただ。このとき毛先がダメージを受けパサパサになっているのであれば、頭皮につけず髪の毛だけにオイルを塗ることはありといえます。

毛髪に潤いを与えることは、髪に触れた際に指が髪の毛に引っかかることを軽減し、脱毛を抑制できるためです。

頭皮マッサージを行うタイミング

このような正しいやり方によって頭皮マッサージを行うと、薄毛の改善が期待できるわけで
すが、実際にはどのような頻度・タイミングで行うといいのでしょうか。以下で詳細を確認していきます。

頭皮マッサージは朝、昼、夜の3~5回程度がいい

このような頭皮への手入れですが、具体的には 1日 3~5回程度を行えば十分といえます。
このとき、1回につき上述のよう、マッサージを30回程度 実施するのがおすすめです。頭皮マッサージを行うタイミングとしては好きなときに行うといいですが、できれば朝、昼、夜などと間隔をあけた方がよりその育毛効果を高めることができます。

頭皮の揉みこみによって血行が促進されても時間が経つと元に戻ります。そのため、一度に多くの時間のマッサージをするのではなく、分散した方がより長い時間血行が改善している状態になるため、育毛効果が得られるわけです。

またストレスや睡眠不足などによって、頭のこりがひどいときには上の通常のマッサージ
に加えて、適宜回数を増やしてもいいです。

なお、育毛剤や発毛剤を付ける際にも頭皮マッサージを行うとその薄毛への効果を高めることができます。詳細はこちらの育毛剤・発毛剤を使用方法にて詳細を記載しています
ので、参考にしてみてください。

頭皮マッサージのやりすぎは禁物

ただ、1日に15~20セットといった非常に多い回数の頭皮マッサージを行うのは良くないです。いくら正しい頭皮マッサージを行い、毛根に負担を減らそうとしても、触ることによって若干の刺激は加わります。

そのため1日数回程度であれば、程よく頭皮が刺激され血行促進作用が得られるものの
逆にマッサージ回数が多すぎれば、抜け毛が増えてしまうのです。

適切なマッサージ方法だけでなく、頻度や回数、タイミングも意識して頭皮マッサージを行いましょう。

まとめ

ここでは「薄毛の改善のための頭皮マッサージの正しいやり方」「頭皮のマッサージは効果ないのか」について確認しました。

頭皮マッサージで育毛効果を得る際のポイントとしては、

・強くせずに優しくマッサージする
・つめを立てたり、叩いたりしない
・ブラシやくしを使ってもいいが、目の粗いもので優しくかきあげる
・頭皮マッサージ機や道具はなるべく使用せずに頭皮マッサージを行う
・オイル類は使用しない

といえます。

なお、マッサージを行う際のタイミングとしては厳密には決まっていないものの「朝、昼、夜の3回程度を行う」ことを基本とし、頭皮が凝っている際にはこれにマッサージ回数を加えてもいいです。このとき、頭皮マッサージのやりすぎでは逆にハゲることがあるので気を付けましょう。

正しい育毛マッサージを身につけ、AGAを克服していきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう