JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
エクセル

【Excel】エクセルで成功率を計算する方法

いまでは、データ処理、管理を行うツールといえばエクセルを思い浮かべる方が多いです。

ただ、エクセルは機能が充実しているため、初心者では対処方法がわからない場合があります。

例えば、エクセルで成功率を計算する方法について理解していますか。

ここでは「成功率の定義」「エクセルで成功率を計算する方法」について解説していきます。

成功率の計算式

まずは、成功率の計算方法について解説していきます。

成功率とは「何か物事に取り組んだときに成功した回数を、取り組んだトータルの回数で割ったもの」といえます。

なお、上の定義式は割合表記であり単位は無いですが、百分率(%)で計算したいのであれば上の式に×100を行うことで求めることが可能です。

そして、エクセル上ではこの数式を入力することで成功率を求めることができます。以下で詳細の手順を確認していきます。

エクセルで成功率を計算する方法

それでは実際のデータ(架空)を用いて、エクセルで成功率を求める方法について考えていきましょう。

Aさん~Eさんまでがあるゲームに参加し、その時のゲームの実施回数と成功した数が以下のようにわかっているとします。

ここで、エクセルにて成功率を求めるためには、以下のようセルに=成功数/全体の数と入力します。

ENTERキーで計算を確定させると以下のように成功率の計算が実行されるのです。

あとは、求められたセルを元にオートフィル機能により(セルの右下にカーソルを合わせた際に出る十字をダブルクリック)、一気に成功率を計算していきます。

このようにして成功率を一気に算出できるのです。

パーセント表記にも換算できる

なお、この式はパーセント(%)への変換もすぐに対応できます。数値範囲全体を選択した上で、上タブ中の%表記を選択します。

この操作だけで、百分率表記の成功率を求めることができるのです。

難しい関数を使用せずに対処できるため、きちんと理解しておきましょう

まとめ

ここでは、「成功率の定義」や「エクセルで成功率を計算する方法」について解説しました。

割合表記の成功率とは、成功した数/全体の数で計算することが可能です。なお、百分率表記の成功率を算出するには、この数値に×100をすればいいです。

そして、エクセルで計算を行うためには、上の数式をセルにそのまま入力しましょう。このとき、難しいエクセル関数を使用する必要はありません。

きちんとエクセルでの成功率の計算方法を理解し、効率的なデータ処理を行えるようにしましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう