JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
ビジネス用語

1ヶ月と1カ月の違いは?カタカナの「ケ」や「カ」ではないのか?

公的な文書を作るときなどには、書葉の使い方により気を付ける必要があります。

例えば、1か月という用語に目した場合でも、カタカナのような文字を用いた「1ヶ月」「1
カ月」、カタカナの「1ヶ月」「1カ月」、漢字を用いた「1箇月」「1個月」などさまざまな表記方法があるのです。

これら「いっかげつ」の書き方としては、どれが最も正しいといえるのでしょうか?

ここでは「1ヶ月と1ヵ月などの違いは」「間の小さいヶやヵはカタカナなのか」ということについて解説していきます。

1ヶ月の「ヶ」はカタカナなのか?

まずは、小さいカタカナのような文字を使用する「いっかげつ」である「1ヶ月」「1ヵ月」について考えていきましょう。

結論からいいますと「1ヶ月」「1ヵ月」の間に入っている小さい「ヶ」や「ヵ」は、漢字でもカタカナでもなく、記号のような位置づけとされています。

なお「ヶ」や「ヵ」ができた由来としては、このもともとの「いっかげつ」の表記は「1箇月」「1個月」であり、この漢字を崩して書いた文字(筆記体)にすると「个(読み:か)」と変化しました。さらにこの「个」が崩れていったことにより、小さなカタカナのような「ヶ」や「ヵ」になったわけです。

1ヶ月と 1ヵ月の違いは?1か月、1個月、1箇月、1ヶ月、1カ月ではどの表記が正しい?

このように、「いっかげつ」には多くの表記方法がとられています。

そして、1ヶ月と1ヵ月の違いや、他の1か月、1個月、1箇月、1ヶ月、1カ月との差と
いうものは表記(見た目)だけといえます。基本的にどれが正式な「いっかげつ」というものは定められていないのです。

ただ、一般的によくみかけるのは「1か月」「1ヶ月」「1ヵ月」あたりの表記方法であり、
英字の「1個月」「1箇月」はあまり見かけないといえます。

このとき会社などの組織に勤務している場合は、いま存在している文書内でどのような
「いっかげつ」の表記がされているか確認した上で、そのルールに従うのがいいといえます。

なお、個人間などでの口語的なやりとりであれば、1ヶ月、1ヵ月、1か月、1個月、1箇月、1ヶ月、1カ月などのどれを使用しても問題ないです。

状況に応じて、「いっかげつ」の使い分けを実践していきましょう。

まとめ

ここでは「1ヶ月・1カ月の間の記号はカタカナなのか?」「1ヶ月、1ヵ月、1か月、1個
月、1箇月、1ヶ月、1カ月のどれを使用するといいのか」について解説しました。

「1ヶ月・1カ月」などの小さなケやカはカタカナでも、漢字でもなく、記号のような
位置づけと考えるといいです。

そして、「いっかげつ」の正式な表記方法というものはなく、1ヶ月、1ヵ月、1か月、1個
月、1箇月、1ヶ月、1カ月のどれを使用してもいいです。違いはありません。

ただ、このとき所属している組織などがあれば、その組織内でのルールに従った「いっかけ
つのき方」を採用するといいです。基本的には、「1か月」「1ヶ月」「1カ月」あたりを使
用することが多いといえます。

1か月を使いこなし、より円滑なコミュニケーションを図っていきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう