JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
ビジネス用語

アラサーの意味は?どこからどこまで?30過ぎもアラサーなの?

最近ではあらゆるメディアにおいて、アラサーという言葉を耳にするようになりましたよね。

ただ、アラサーと一言でいってもあなたは正確なアラサーの意味について理解していますか。

ここでは「どこからどこまでがアラサーなのか」「アラサーの次は?」について解説していきます。

アラサーの意味は?アラサーの「アラ」とは?

アラサーとは、アラウンド(Around)サーティー(30)の略であり、30歳前後という意味を持っています。

以下のようなイメージです。

つまり、アラサーのアラとは、上述の通り~あたりという意味を持っているのです。よって、30歳過ぎであってもアラサーに含まれる場合があります。

具体的には、アラサーとは25歳~34歳あたりのことを指すと考えていいです。四捨五入したら30になる範囲と覚えておくといいです。

ただ、人によっては、28~32歳程度の年齢のことを考えていることもあるので、話すときには「何歳くらいのことを言っているのか」きちんと確認していきましょう。

アラサーを使った例文

アラサーの意味について理解を深めておくためにも、アラサーを使用した具体例について考えていきます。

アラサ―を用いた具体例

・アラサー女子

→30台前後の女性のことを指します。

 

・アラサー独身

→30代前後で未婚の人を表現した言葉といえます。

 

・アラサー無職

→アラサーで働いていない人のことを示します。

このように、アラサー+言葉という組み合わせによって、使用することがほとんどといえます。

アラサーの次はアラフォー

このようなアラサーという言葉ですが、同様に「アラウンド~」と使用することで、別の世代方のことを表すこともあります。

例えば、アラサーの次であればアラフォー(Around forty)となり、これは40代前後のことを表すのです。

さらにはアラフォーの次は、アラフィフ(Around Fifty)などと続いていくわけです。

用語 意味
アラサ― 30歳前後
アラフォー 40歳前後
アラフィフ 50歳前後

アラサ―だけでなく、どの言葉も良く使用するものであるため、きちんと理解しておきましょう。

まとめ

ここでは、アラサーの意味や使い方、アラサーの次は何かということについて解説しました。

アラサーとは、アラウンドサーティー(Around thirty)を日本語に訳したものであり、30代前後のことを指しています。須知としては厳密に定義されてはいないので、25~34歳と考える人や28~32歳付近をイメージする人もいるので、話すときにはお互いの考えを配慮しつつ会話するといいでしょう。

なお、アラサーの次はアラフォーなり、40歳前後のことを指すといえます。

適切にアラサーを使い、コミュニケーションをより円滑に進めていきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう