JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

W(ワット)とA(アンペア)の変換(換算)方法は?【1A(アンペア)は何W(ワット)?1Wは何A?】

日常生活や科学的な解析を行う際に、よく単位変換が求められることがあります。

例えば電力に関係する用語として、W(ワット)やA(アンペア)やV(ボルト)を使用することがあります。これらは状況に応じて使い分ける必要があるために、各々を換算できるようにしておくといいです。

ここでは、この「1A(アンペア)は何W(ワット)か」「1Wは何Aか」といったW(ワット)とA(アンペア)の換算(変換)方法について確認していきます。

A(アンペア)とW(ワット)の換算(変換)方法【1アンペアは何ワット?1ワットは何A?】

それでは、電気に関係する用語であるA(アンペア)とW(ワット)の単位変換(換算)方法について確認していきます。

まずA(アンペア)とは、電流値を表す単位を指します。一方で、W(ワット)とは電力(仕事率)を示す単位であり、Aとは直接変換することはできません。

このとき、電圧の単位のV(ボルト)を間に挟むと間接的な変換ができるようになり、A(アンペア)×V(ボルト)=W(ワット)という単位の換算式が成立するのです。

逆に、アンペア基準で考えるのであれば、A=W/Vというように単位変換できることとなるのです。

これら、A(アンペア)、W(ワット)、V(ボルト)の関係式は電気の分野において非常によく出てくるので、よく理解しておきましょう。

A(アンペア)とW(ワット)とV(ボルト)の換算を行ってみよう【1Aは何W?1Wは何A?】

それでは、AとWの換算に慣れるためにも練習問題を解いていきましょう。

例題1

ある電池では電圧が2Vであり、このときの電流値は3Aでした。このとき、何Wの電力が得られるでしょうか。

解答1

上のアンペアとワットの関係式を元に計算していきます。

2 × 3 = 6Wと変換することができました。

続いて、ワットからアンペアへの変換も行っていきましょう。

例題2

ある電池から8Wの電力が取り出せており、この時の電圧は4Vでした。この場合の電流は何A流れていることになるでしょうか。

解答2

こちらも計算式を元に算出していきます。

8 ÷ 4 = 2Aの電流が流れていることとなります。

まとめ

ここではA(アンペア)とW(ワット)とV(ボルト)の関係式について確認しました。

これらは、A × V = W もしくは、A=W/Vという計算式を求めることができるのです。

電気に関する単位変換になれ、日常生活や科学の解析等の効率化を図っていきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう