JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

mV(ミリボルト)とμV(マイクロボルト)の換算(変換)方法

日常生活において、よく単位の変換を行う必要がある場面に遭遇します。

たとえば、μV(マイクロボルト)やmV(ミリボルト)などの電力に関する用語をよく耳にしますが、「1μV(ボルト)は何mV(ミリボルト)か」「1mV は何μVか」について理解していますか。

ここでは、μV(マイクロボルト)とmV(ミリボルト)の換算(変換)方法について確認していきます。

1μV(ボルト)は何mV(ボルト)? 1mVは何μV?【換算方法】

μVもmVも上述のよう電圧の単位なわけですが、V(ボルト)の頭に1/1000を表すm(ミリ)がついたものがmV(ミリボルト)となります。よって、1V=1000mVです。

さらに、Vの前に1/1000000を表すμ(マイクロ)がついたものがμVとなります。そのため、1V=1000000μV(マイクロボルト)となります。

つまり、「1μV(ボルト)は何mV(ミリボルト)?」と聞かれたら、1mV=1000μVと換算できるのです。

逆に「1μVは何MV」と聞かれた場合には、1μV=0.001mVと単位換算できるわけです。

このとき、大小関係として1mV(ミリボルト)の方が、1μV(マイクロボルト)よりも大きいことを理解しておきましょう。

μV(マイクロボルト)とmV(ミリボルト)の換算方法【計算問題】

それでは、μVとmVの扱いに慣れるために、変換の計算問題を解いていきましょう。

例題1

0.8μVは何mVと変換できるでしょうか。

解答1

上の定義式に従って計算していきます。

0.8 × 1000 =800 μVとなります。

逆にミリボルトからマイクロボルトへの換算も行っていきます。

例題2

700μVは何mVと単位変換できるでしょうか。

解答2

こちらも上の換算式に従い求めていきます。

700 ÷ 1000 =0.7mVと計算できました。

どちらの単位もよく使うために、理解しておきましょう。

まとめ

ここでは、「1μV(マイクロボルト)は何mV(ミリボルト)か」「1mVは何μVか」といったμVとmVの換算(変換)方法について解説しました。

μV(ボルト)もmV(ミリボルト)は電圧の単位であり、直接換算することが可能です。具体的には、1mV=1000μVとなり、1μV=0.001mVと変換することができます。

さまざまな単位変換に慣れ、毎日の生活をより楽しんでいきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう