JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

MPa(メガパスカル)とN/mm2の変換(換算)方法【1MPaは何N/mm2?1N/mm2は何MPa?】

身近に生活していたり、技術的な職に就いていたりすると、単位変換を求められる場合が多くあります。

例えば、圧力の単位としてMPa(メガパスカル)やN/mm2(ニュートン/平方ミリメートル)が使用されることが多くあります。

全然形が違うように見えるこの二つの単位ですが、上述のよう両方とも圧力の単位であるため、実は換算することができます。

以下でこのMPa(メガパスカル)とN/mm2(ニュートン/平方ミリメートル)の変換方法について解説していきます。

MPaとN/mm2の換算式は?

まず、圧力の単位で有名なPa(パスカル)について考えていきましょう。

このPaの定義として、1Paは単位面積(1m2)あたりに1Nの力がかかったときに圧力の単位とされています。

つまり、1m2の面積に2Nの力が加わると2Paとなるのです。

そして、数式として表すと1Pa=1N/m2となります。

次にMPa(メガパスカル)について考えてみましょう。今度はPaの前にM(メガ)が付いてますよね。このM(メガ)とは、10^6倍という意味を持つため、1MPa=10^6Paとなります。

さらに、N/m2の分母において、1m2=10^6mm2という関係があることを用いますと、1N/m2=10^-6 N/mm2となるのがわかります。

よって、1MPa = 10^6 Pa = 10^6 N/m2 = 10^6 × 10^-6 N/mm2 = 1N/mm2となります。つまり、MPaとN/mm2は数値は同じで単位だけが異なるものといえます。

単位変換がわからなくなったときは、導出過程を考えるといい

今回考えたMPaとN/mm2のように、単位変換では式変形が何度か必要な場合もよくあります。

そして、結果だけ覚えようとしても、あまり使用する単位でなければ普通は忘れてしまうものです。

もし忘れたときにどうしようもなくならないようにするためには、上で解説した単位変換の過程をきちんと覚えておくようにしましょう。忘れたとしても自分で導出できるようになるからです。

ただ、元の構成単位である1m=1000mmなどの基礎的な単位換算は覚えておかないと対処できなくなるので、ここは押さえておきましょう。

まとめ

ここでは、圧力の単位であるMPa(メガパスカル)とN/mm2(ニュートン/平方ミリメートル)の単位換算方法について解説しました。

上で詳しい導出過程を記載しましたが大きな差があるように見える二つの単位は、1MPa=1N/mm2と変換できます。

ただ、この結果だけでは忘れがちなので、上の式となる過程を押さえておくようにしましょう。

 

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう