JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

mg(ミリグラム)とμg(マイクログラム)とng(ナノグラム)の変換方法【換算】

科学的な分野ではよく小さい質量(重さ)の単位変換が必要になることがあるでしょう。

例えば、mg(ミリグラム)とμg(マイクログラム)とng(ナノグラム)などが質量の単位として有名ですが、これらがどのような大きさであるか理解していますか。

ここでは、これらmg(ミリグラム)とμg(マイクログラム:ミクロングラム)とng(ナノグラム)の定義や各々を変換(換算)する方法について確認していきます。

mgとμgとngの定義

まずは、小さい質量の単位であるミリグラム、マイクログラム(ミクロングラム)、ナノグラムとはどのような大きさの重さの単位か考えてみましょう。

質量の大きさの基準はg(グラム)ですが

・接頭語の1/1000を表すm(ミリ)がついたものがmg(ミリグラム)

・接頭語の1/1000000を表すμ(マイクロ)がついたものがμg(マイクログラム:ミクロングラム)

・接頭語の1/1000000000を表すn(ナノ)がついたものがng(ナノグラム)

となるのです。よって、ミリグラム、マイクログラム、ナノグラムの関係は以下のようになります。

・1g=1000mg、1mg=0.001g

・1g=1000000μg、1μg=0.000001g

・1g=1000000000ng、1ng=0.000000001g

という換算式になるのです。

mg(ミリグラム)とμg(マイクログラム)の換算方法【1マイクログラムは何ミリグラム】

続いて、mgとμg(ミクロングラム)の変換式を考えてみましょう。

上のように、各質量の単位が定義されているものから比較すると、

1mg(ミリグラム)=1000μg(マイクログラム)となり、逆に1μg=0.001mgと単位換算できるのです。

どちらも小さい単位で間違えやすいので、以下のようなミリグラムとマイクログラムの大小関係があることを覚えておきましょう。

mgとμgの換算を行ってみよう【計算問題】

それでは、ミリグラムとマイクログラムの単位変換に慣れるためにも、練習問題を解いていきましょう。

例題1

0.5mgは何μgになるでしょうか。

解答1

定義に従い計算していきます。

0.5×1000=500μgと換算できました。

逆に、マイクログラムからミリグラムへの単位変換も行ってみましょう。

例題2

3500μgは何mgに変換できるでしょうか。

解答2

こちらも上の計算式をもとに考えていきます。

3500÷1000=3.5mgと単位変換できるのです。

 

μg(マイクログラム)とng(ナノグラム)の換算方法【1マイクログラムは何ナノグラム?】

続いて、μgとngの換算式を考えてみましょう。

こちらも元の式を参考に比較することで、

1μg(マイクログラム)=1000ng(ナノグラム)となり、逆に1ng=0.001μgと単位換算できるのです。

なお、ナノグラムとマイクログラムの大小関係も以下のようイメージして覚えておくといいです。

μgとngの単位換算を行ってみよう【練習問題】

それでは、ナノグラムとマイクログラムの換算に慣れるためにも、例題を解いていきましょう。

例題1

0.8μgは何ngになるでしょうか。

解答1

換算の式に従い計算していきます。

0.8×1000=800ngと換算できました。

逆に、ナノグラムからマイクログラムへの単位変換も行ってみましょう。

例題2

6500ngは何μgに変換できるでしょうか。

解答2

こちらも上の定義式を元に考えていきます。

6500÷1000=6.5mgと求めることができました。

まとめ

ここでは、mg、μg、ngの意味や関係式について解説しました。

1mg(ミリグラム)=1000μg(マイクログラム)となり、逆に1μg=0.001mgという換算式が成り立ちます。さらに、1μg(マイクログラム)=1000ng(ナノグラム)となり、逆に1ng=0.001μgと単位変換できます。

なお、どれも小さい単位で紛らわしいので、大小関係を間違えないように気を付けるといいです。

きちんと単位の扱いに慣れ、毎日に生活に役立てていきましょう。

 

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう