JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

m2(平方メートル)とm3(立方メートル)は変換できるの?

生活している中で、ときどき単位換算が必要な場面が出てきますよね。ただ、計算になれていないと単位の扱いは意外とややこしいものです。

例えば、m2(平方メートル)やm3(立方メートル)などの単位をよく見かけることがありますが、これらはそもそも何を表しており、お互い変換できるものなのでしょうか。

ここでは「m2やm3が何を表しているのか」「m2とm3の換算方法」について解説していきます。

m2(平方メートル)とm3(立方メートル)の意味と変換方法

まずは、単位のm2について考えていきましょう。

m^2とは「平方メートル」や「平米(へいべい)」と呼び、面積を表す単位として使用されます。1m×1mの大きさであれば、1m2となるわけです。

続いて、m^3とは「立方メートル」や「立米(りゅーべい)」と呼び、体積、容積を表す単位として使用されます。つまり、1m×1m×1mの大きさであれば、1m3と求められるのです。

よって、m2とm3は直接的には変換することができず、高さ分をかける必要が出てくるわけです。

例えば、Am2の底面積の立方体の高さがBmであれば、ABm3という大きさの体積が求められるといった具合です。

m2とm3の換算方法【計算問題付】

このように、平方メートル(平米)や立方メートル(立米)は変換できるわけですが、これらは使い慣れていないと、「いざ計算しよう」という場面で対応できません。

そのため以下のような練習問題を解き、理解を深めておきましょう。

例題

底面積が3m2の立方体の高さは2mです。このときの立方体の体積はいくらになるでしょうか。

 

解答

上の定義に従って計算を行っていきましょう。

3 × 2 = 6m3と求めることができました。

今度は、m3からm2への換算も行っていきます。

例題

ある立方体の体積は10m3です。このときの高さが5mである場合、底面積はいくつになるでしょうか。

 

解答

こちらも換算式を参考に求めていきましょう。

10 ÷ 5 = 2m2と計算可能なのです。

なお、エクセルでの立方体の体積を求める方法はこちらで解説しているため、参考にしてみてください。

 

まとめ

ここでは「m2(平米)とm3(立米)の変換方法」について解説しました。

m2(平方メートル)は面積の単位であり、1m×1m=1m2と定義されています。一方で、m3(立方メートル)は体積の単位で、1m×1m×1m=1m3となります。

よって、高さなどの数値がわかっていないと、m2からm3へ直接換算することはできません。

きちんと単位換算を実践して、毎日をより楽しく生きていきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう