JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

kN(キロニュートン)とt(トン)は変換できるのか?【計算問題付】

科学的な解析を行う際に、よく単位変換が必要となることがあります。

たとえば、KN(キロニュートン)という単位や、t(トン)という単位など力に関係した単位があり、これらを単位換算したいときなどです。

このkN(キロニュートン)とt(トン)とはそもそも表しているものが同じで、変換可能なのでしょうか。

ここでは「kN(キロニュートン)とt(トン)は換算できるのか」「kNとtの単位変換方法」について解説していきます。

kN(キロニュートン)とt(トン)は単位換算できるのか

結論からいいますと、kN(キロニュートン)とt(トン)は変換できません。

これは、kN(キロニュートン)は力の単位であり、t(トン)は質量の単位であるためです。

以前は、kgやtなども力の単位を考えている時期がありましたが、力の単位と紛らわしくなるために、「力の単位として使っていたkg」は今では「kgf(キログラム重:キログラムフォース)」と記載されるようになっています。

そして、定義として1N=約0.102kgf(1÷9.8)という換算式が成立します。そのため、1kN=1000N=102kgfと変換できるのです。

つまり、以前の考え方では、1kN(キロニューロン)=102kg=約0.102t(トン)と計算していたといえます。逆に、1t(トン)=約9.8kNという換算式が成立していたといえます。

ただ、厳密な現在の単位表記では、t(トン)とkNを直接的に変換することはできず、上の1kN=102kgfとして換算していくということも頭に入れておきましょう。

kN(キロニュートン)とt(トン)の換算(変換)の計算問題を解いてみよう【1kNは何トン?】

それでは、キロニュートンとトンの単位変換に慣れるために、実際に計算を行っていきましょう。

例題1

30kNは何tに相当するでしょうか。

解答1

上の換算式に従い換算します。

すると、30 × 0.102 = 3.06 tと求められました。

逆に、トンからキロニュートンへの単位換算も行いましょう。

例題2

0.51 tは何kNに変換できるのでしょうか。

解答2

こちらも定義に従って計算していきます。

0.51÷0.102=5kNと換算することができました。

なお、先にも述べたように厳密には現在の単位系では直接変換することができないということも頭にいれて議論するようにしましょう。

まとめ

ここでは、kN(キロニュートン)とt(トン)の変換方法について解説しました。

kNは力(荷重)の単位であり、t(トン)は質量の単位であるため、厳密には直接変換はできません。

ただ、以前の単位系では質量と力の単位の表記が一緒であったため、この考えを採用した場合には、1kN=0.102t(1÷9.8)と換算できます。逆のトン(t)基準で考えると、1t=9.8kNとなるのです。

慣れていないとなかなか換算できないので、きちんと理解しておきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう