JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

g/mlとg/ccの変換(換算)のやり方【計算問題付】

日常生活や科学的な解析の際に、単位変換が必要となることが多くあります。

例えば、ある物体の単位体積に吹くまれる別の物質の質量(重量)を表す単位として、g/mlやg/ccがありますが、これらはどちらもよく使用する単位であり、換算できるようにしておくといいです。

ここではこれらg/mlやg/ccの変換(換算)方法について確認していきます。

g/mlやg/ccの換算方法

まず、g/mlという単位は、ある溶液1mlがあった場合、その中に何gの溶質が溶けているのかなどを表す量といえます。

このとき、液体でなく気体などであっても同様に考えればよく、1mlの気体中に何gの溶質が溶けているのかを表すものがg/mlと捉えることもできるのです。

一方で、g/ccという単位は、ある溶液1ccがあった場合、その中に何gの溶質が溶けているのかなどを表す量といえます。こちらも液体だけでなく、任意の状態に適用できます。

そして、g/mlとg/ccと見比べた際に、分子は同じであることから分母の比較だけを行うえばいいのがわかります。このとき、1ml=1ccであることを考慮すると、結局は、1g/ml=1g/ccと数値が同じで単位は異なるものとなるのがわかるわけです。

覚えやすいのできちんと理解しておきましょう。

g/mlやg/ccの計算問題を解いてみよう【変換】

g/mlとg/ccの換算に慣れるためにも、計算問題を解いてみましょう。

例題1

2g/mlは何g/ccに単位変換できるでしょうか。

解答 1

上の定義に従い求めていきます。

数値が同じであるため、2g/ml=2g/ccと求めることができるのです。

まとめ

ここでは、単位のg/mlとg/ccの単位換算方法について確認しました。

g/mlという単位は、ある溶液1mlがあった場合、その中に何gの溶質が溶けているのかなどを表す量といえます。同様に、g/ccでは溶液など1ccあたりに何gの溶質等が溶けているかを示す単位なわけです。

よって、1g/ml=1g/ccとなるわけです。どちらも良く使用する単位などの意味をきちんと押さえておくといいです。

各単位変換方法に慣れ、日常生活に役立てていきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう