JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

コンクリートにおいてt(トン)とm3(立方メートル:立米)の変換(換算)方法【1m3(立方メートル)は何t(トン)?1tは何m3?】

科学的な解析を行う際には、単位変換が求められることが多くあります。

例えば、コンクリートにおいて体積の単位m3(立方メートル:立米)と、質量(重さ)の単位t(トン)を換算が必要となることが多くありますが、具体的にどのように処理するといいのか理解していますか。

ここでは、コンクリートの密度や体積(m3)と質量(重量:t)の変換方法について解説していきます。

コンクリートにおけるm3(立方メートル:立米)とt(トン)の換算(変換)方法【体積と質量と密度の関係】

まず、コンクリートなどの基本的に大量の物質を扱う際の体積の単位としては、m3(立方メートル:立米)を使用することが多いです。

一方で、質量(重量)の単位としては、t(トン)を使うことが基本であり、これらの単位換算が必要となるときがあるわけです。

このとき、コンリートにおける密度約2.35t/m3を使用すると、Am3 × 2.35 t/m3 = Btと計算することができるわけです。

逆に、質量(重量)の単位t(トン)からm3(立方メートル)に変換したいときには、コンクリートの密度2.35t/m3で割ればいいのです。

このようにして、コンクリ―トにおけるm3(立方メートル)とt(トン)の変換ができるわけです。

コンクリートにおける密度は普通コンクリートでは2.3~2.35t/m3、鉄筋コンクリート2.4~2.5t/m3とある程度の幅があるため、物に応じて上の2.35の数値を置き換えることを行いましょう。

コンクリートでのm3(立方メートル)とt(トン)の換算(変換)の計算問題を解いてみよう【1m3は何t?1tは何m3?】

それでは、コンクリにおけるm3とtの換算に慣れるためにも、計算問題にチャレンジしていきましょう。

例題1

コンクリートが3m3(立方メートル)あります。これを質量(重量)に変換するといくらになるでしょうか。

解答1

上のコンクリにおける密度2.35t/m3を用いて計算していきます。

3 × 2.35 = 7.05t と求められるのです。

続いて、t(トン)からm3(立方メートル)への変換も行ってみましょう。

例題2

あるコンクリートの重さは4.7tあります。このコンクリんの体積は何m3になるでしょうか。

解答2

上のコンクリートにおけるm3とtの関係式を用いていきます。

4.7 ÷ 2.35 = 2m3(立方メートル)と換算することができるのです。

まとめ

ここでは、コンクリにおけるm3(立方メートル:立米)とt(トン)の変換について確認しました。

m3からtに変換する際には、コンクリートの密度2.35t/m3を用いていきます。

・Am3 × 2.35t/m3=Bt

・Bt ÷ 2.35t/m3 = Am3

という関係式が成り立つのです。

単位換算に慣れ、科学の解析をよりスムーズに行っていきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう