JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

cc(シーシー)とmm3(立方ミリメートル)の変換(換算)方法【計算問題付】

日常生活や科学的な解析の際に、単位変換が必要となることが多くあります。

例えば、体積・容積の単位としてmm3やccがありますが、これらはどちらもよく使用する単位であり、換算できるようにしておくといいです。

ここではこれらmm3(立方ミリメートル)とcc(シーシー)の変換(換算)方法について確認していきます。

mm3(立方ミリメートル)とcc(シーシー)の換算(変換)方法【1mm3は何cc?1ccは何mm3?】

まず、国際的な基準の単位であるSI単位系の体積としては、基本的にm3を使用します。

このとき、1m=1000mmという関係を3乗することで、1m3=1000000000mm3(10^9mm3)という変換(換算)式が成立するのです。

一方で、ccとはSI単位系ではないものの、料理などで良く使用する単位であり、実は1cm3=1ccと定義されています。

ここで、1m3=1000000cm3という変換式があることを考慮すると、1cc=1000mm3という変換ができるのです。

逆に、1mm3は何ccかと聞かれれば、逆数を取ればいいため、1mm3=0.001ccと単位換算できるのです。

混乱しないようきちんと理解しておきましょう。

mm3(立方ミリメートル)やcc(シーシー)の計算問題【1mm3は何cc?1ccは何mm3?】

mm3とccの換算に慣れるためにも、計算問題を解いてみましょう。

例題1

5ccは何mm3に単位変換できるでしょうか。

解答 1

上の定義に従い求めていきます。

5 × 1000 = 5000mm3と計算できるのです。

逆に、mm3からccへの換算も行ってみましょう。

例題2

2000mm3は何ccに相当するでしょうか。

解答2

2000 ÷ 1000 = 2ccと求めることができるのです。

まとめ

ここでは、単位のccとmm3の単位換算方法について確認しました。

・1cc=1000mm3
・1mm3=0.001cc

単位換算できることを覚えておくといいです。

各単位変換方法に慣れ、日常生活に役立てていきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう