JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

1kW(キロワット)は何W(ワット)なのか?1W(ワット)は何kW(キロワット)?

科学的な解析を行う際には、よく単位換算が必要となることが多いです。

例えば、電力(仕事率)の単位としてワット(W)やキロワット(kW)を使用することが多いが、これらの変換式について理解していますか。

ここでは、W(ワット)とkW(キロワット)の単位変換方法について練習問題を交えて解説していきます。

1kW(キロワット)は何W?1W(ワット)は何kW?【換算式】

電力の単位として元となるW(ワット)ですが、このWに1000倍を表す接頭語のk(キロ)がついたものがkW(キロワット)となります。

つまり、1KW(キロワット)=1000W(ワット)と計算することが可能なのです。

逆にW基準で考えるのであれば、1W=0.001Wという換算ができます。

両方とも電力関連の現場では良く使用するものであるため、理解しておきましょう。

WとkWの換算を行ってみよう【計算問題】

それでは、「1キロワットが何ワットか」「1ワットが何キロワットか」をより理解するためにも、変換の練習をしてみましょう。

例題1

0.2kWは何Wに換算できるでしょうか。

解答1

上の定義に従い計算します。

0.2 × 1000 = 200Wと求めることができました。

逆に、ワットからキロワットへの換算も実行してみましょう。

例題2

3500Wは何kWに変換されるでしょうか。

解答2

こちらも上述の単位換算式をもとに計算します。

すると、3500 ÷ 1000 = 3.5kWと求めることができるのです。

なお、ワットもキロワットも良く使用する単位であるため、きちんと理解しておきましょう。

まとめ

ここでは、「1WとkW」「1kWとW」の関係について解説しました。

1kW(キロワット)=1000W(ワット)を換算でき、一方で1W(ワット)=0.001kW(キロワット)と変換することが可能です。

両方とも良く使用する電力の単位であるので、しっかりと身に着けておきましょう。

 

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう