JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
  
科学

μF(マイクロファラド)とpF(ピコファラド)の換算(変換)方法【1pFは何μF?1μFは何pF? 】

科学的な解析を行う際によく単位変換(換算)が必要となることが多いです。

例えば、コンデンサ(キャパシタ)などの容量のの単位としては、μF(マイクロファラッド)やピコファラッド(pF)などをよく使します。これらの単位は、これらは状況に応じて使い分ける必要があるため、各々変換できるようにしておくといいです。

ここでは「1μF(マイクロファラッド)は何pF(ピコファラッド)?」「1pFは何μF?」といったμFとpFの換算(変換)方法について確認していきます。

pF(ピコファラド)とμF(マイクロファラド)の変換(換算)方法【1μF(マイクロファラッド)は何pF(ピコファラッド)?」「1pFは何μF?】

それでは、コンデンサーなどの静電容量の単位であるpF(ピコファラッド)とμF(マイクロファラッド)の関係について考えていきます。

まず、pF(ピコファラッド)とは、基準となる容量の単位のF(ファラッド)に10^-12倍を表すp(ピコ)がついたものであり、1000000000000pF(10^12)=1Fという計算式が成立します。

一方で、μF(マイクロファラッド)とはFに接頭語のマイクロ(μ)がついた単位であるため、1000000μF=1Fという換算式が成り立つといえるのです。

よって、これらの数式を比較することで、1μF=1000000pFと変換できることがわかるのです。

一方で1pF(ピコファラッド)は何μF?と聞かれたのであれば1pF=0.000001μFと換算することができるのです。

どちらも重要な静電容量の単位であるため、きちんと覚えておくといいです。

pF(ピコファラッド)とμF(マイクロファラッド)の換算(変換)を行ってみよう【計算問題】

それでは、pFとμFの単位の扱いに慣れるためにも、計算問題を解いていきましょう。

例題

3000000pFは何μFとなるのでしょうか。

解答

上の定義式について確認していきます。

3000000 ÷ 1000000 = 3μFと換算できるのです。

逆に、マイクロファラドからミリファラドへの変換も行っていきましょう。

例題2

7 × 10^-6 μFは何pFとなるのでしょうか。

解答2

上の定義式について確認していきます。

7 × 10^-6 × 10^6 = 7pFと変換できるのです。

まとめ

ここではpF(ピコファラッド)とμF(マイクロファラッド)の変換(換算)方法について解説しました。

このとき

・1μF=1000000pF
・1pF=0.000001μF

と変換できることを理解しておくといいです。

さまざまな単位変換に慣れ、毎日を効率よく過ごしていきましょう。

ABOUT ME
white-circle7338
アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 一緒に人生を楽しんでいきましょう